2004年 第12回福山ライトフェスタ <1/2>
 2004/12/19(日)

 先日の金曜日・12/17から“第12回福山ライトフェスタ”が開催されました。
 この様子を早速、12/18(土)付け朝刊で中国新聞が報じておりました。
 
 《幻想的な光に愛を誓う》
 
 --- 2004/12/18(土) 中国新聞 ---
 
 7百万個のビーズをまとった幻想的な光のオブジェに、永遠の愛を誓う二人。福山市の冬の風物詩「ふくやまライトフェスタ」(実行委員会主催)が17日夜、市中心部で始まり、初の結婚式も開かれた。
 
 結婚式は点灯式の関連イベントとして、メーン開場のふくやま美術館前庭広場(西町)であった。
 
 親族や市民が見守る中、府中市栗柄町の会社員脇良史さん(28)と、福祉施設職員小倉貴子さん(28)が手にしたろうそくの火が竹製トーチに移されると、会場は瞬時に光の空間に変わった。
 
 ビーズがきらめく高さ16.5mの「火の鳥」や市民が作ったペットボトルタワーなど、約40点が冬の夜空を照らし出す。光の競演は25日まで続く。
 
 点灯は午後5時から11時で、24、25日は翌午前零時まで。12回目のフェスタには福山東署の駅前、御船町交番、山陽病院(野上町)も初参加している。
 
 …と、こんな記事でありました。
 
 で、今日・日曜日はGONsan勤務でしたけど、勤務後の午後5時を過ぎましてから少しだけ覗いて来ました(^.-)☆
 
 毎回同じものですけど“火の鳥”はキレイでしたネ(^_^)v
 あとのオブジェも毎年似たり寄ったりのものですけど、眺めていますとそれなりにキレイ(^.-)☆皆さんの力作が並んでおりました。
 
 大勢の方々が見物に訪れておられまして、携帯・デジカメ等で撮っておられます。
 そんな中を、勿論GONsanも撮りまくりです(^_^)
 
 こんな“第12回福山ライトフェスタ”をご案内させて頂きますネ(^-^)//"

  

(左)(中)広島県立歴史博物館前の景観です (右)県立歴史博物館から福山市立美術館方向を

  

   

↑↓ “火の鳥”です(^.-)☆

   

  

↑↓ “火の鳥”です(^.-)☆

   

  

   

  

← 戻る  Contentsに戻る  トップページに戻る  進む →
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO